更新日: 2024年05月31日

大宮工場創立130周年記念「SL D51 498の各種有料イベント」がJRE MALLに登場!

JR東日本 大宮総合車両センター(埼玉県さいたま市)では2024年6月に「SL D51 498 の各種有料イベント」を開催します!
この鉄道イベントでは、現在修繕を行っているD51のメンテナンス作業を中心に、普段見ることのできないD51の姿を間近で見られる希少な撮影・見学会です。また、試運転のD51の運転室に乗車できる貴重なイベントもご用意しました。
この記事では、D51 498の歴史を簡単に振り返るとともに、2024年6月開催「SL D51 498の各種有料イベント」のおすすめポイントとイベント参加申込み方法についてご紹介します。

SL D51とは?

ぐんま車両センターで休むD51 498
▲ ぐんま車両センターで休むD51 498
D51形蒸気機関車は、1936年に製造が開始された蒸気機関車で、主に貨物輸送のために用いられました。
多くの物資輸送が必要であった太平洋戦争中に大量生産されたため、国鉄における所属総数は1,115両に達し、日本の機関車1形式の両数でも最大を記録しました。

D51がたくさん生産され、全国各地で活躍したことから、鉄道員からSLが好きな子どもまで「デゴイチ」の愛称で、親しまれました。
製造時期により車体の構造が異なるため、大きく3つに分類されています。

【初期形】D51 1~85・91~100号機
初期に製造された95両は、ボイラー上の砂箱と煙突の間に給水加熱器がレール方向に設置され、「キセ」と呼ばれる長い覆いが外観上の特徴です。その形状から「ナメクジ型」の通称があります。

【標準形】D51 86~90・101~954号機
給水加熱器の設置箇所を煙突前に枕木方向に変更したほか、動力式逆転機を手動式に変更、またボイラー圧力の引き上げなども行われました。

【戦時形】D51 1001~1161号機
鉄の材料不足を補うために、ランボードやデフレクターなどに木材などの代用材を多用したほか、煙室前部上方と煙室扉上部の丸みを省略、ドームのカマボコ形化といった簡素化などを図った戦時設計となりました。

D51 498とは?

上越線を駆け抜けるD51 498
▲ 上越線を駆け抜けるD51 498
【現役時代から保存まで】
D51 498は、1940年鉄道省鷹取工場で製造・落成後、岡山機関区に新製配置されました。
新製配置後は、吹田機関区→平機関区→長岡第一機関区→直江津機関区→新津機関区→坂町機関区で活躍しました。
約32年間、各地で活躍したD51 498ですが、1972年に廃車となり、群馬県利根郡月夜野町(現・みなかみ町)の上越線後閑駅前にて静態保存されました。

【保存機からの復元以後】
約15年以上静態保存されていたD51 498は、動態復元されることになり、1988年に大宮工場(現・大宮総合車両センター)へと回送され、動態復元に向けた復元工事が施工されました。その後、同年に動態保存機として復活し、高崎運転所(現・ぐんま車両センター)に配属されました。

動態復元復活後は、主に上越線の「SL奥利根号」(現・「SLぐんま みなかみ」)を中心に、東日本各エリアの様々なイベントで臨時列車として活躍しています。

D51「デゴイチ」ファンにおススメしたい!SL「D51 498」の各種有料イベントが2024年6月に開催!

「デゴイチ」として親しまれ、「SLぐんま」で今もなお活躍している 1940年生まれの蒸気機関車「D51 498」(以下、D51)を使用した、7つの有料イベントを大宮総合車両センターで開催します。
大宮総合車両センターは、日本鉄道株式会社大宮工場から数え、今年で創立130周年!
その記念として開催する本イベントは、現在修繕を行っているD51のメンテナンス作業を中心とした、普段見ることのできないD51の姿を間近で見られる希少な撮影・見学会です。また、試運転のD51の運転室に乗車できる貴重なイベントもご用意しました。

D51の魅力をさらに感じていただけるこの機会に、皆さまの心に古き良きD51との思い出を残してみてはいかがでしょうか。
大宮総合車両センターでSL蒸気機関車「D51 498」家族向けイベント開催!

D51イベントのラインナップをご紹介!

①「D51 498」車体載せ作業撮影会~漆黒の空中散歩~

車体載せ作業イメージ
▲ 車体載せ作業イメージ
大宮総合車両センターにて修繕中のSL「D51 498」の車体載せ作業を見学、撮影できます!!漆黒のSLが空中を動く姿を見に来ませんか?ご参加いただいたお客さまにはオリジナルコースターをプレゼント!

「D51 498」車体載せ作業撮影会~漆黒の空中散歩
■ 開催日時
2024年6月10日(月)12時30分~15時45分
■ 内容
D51の車体をクレーンで吊り上げ、台車と車輪に載せて組み合わせる作業を撮影できます。
■ 販売価格
1名 30,000円(税込)
※対象年齢16歳以上
■ 募集人数
20名
■ その他
作業の進捗により、車体載せ作業が早く終了する場合があります。その場合、車体載せ作業後の作業を見学いただけます。
「D51 498」車体載せ作業撮影会~漆黒の空中散歩の購入はこちら

②「D51 498」ファミリー向け撮影会&見学会~ミニ新幹線乗車もできるよ~

D51前での撮影イメージ
▲ D51前での撮影イメージ
撮影会や運転室内部を見学・ミニ新幹線の乗車体験ができます!一緒に汽笛を鳴らしてみませんか。
SLには社員により製作された大宮工場創立130周年記念ヘッドマークを掲出します。ご参加いただいたお客さまにはオリジナルコースターをプレゼント!

※D51はJR東日本で復活した1988年に近い姿を再現していますが、仕様詳細は当時と異なる場合があります。

「D51 498」ファミリー向け撮影会&見学会~ミニ新幹線乗車もできるよ~
■ 開催日時
2024年6月15日(土) 第1回 9時00分~12時15分、第2回 12時30分~15時45分
■ 内容
組み合わせ完了後の D51の前面での撮影や運転室内の見学、汽笛吹鳴の体験ができるほか、ミニ新幹線(E7 系)の乗車体験など、親子でお楽しみいただけるイベントです。
※D51は JR東日本で復活した 1988年の姿を再現しています。
■ 販売価格
1組 30,000 円(税込)
※保護者(18歳以上)1名につき、お子さま(15歳以下)2名までの参加が可能です。
※保護者またはお子さま単独でのご参加はできません。
■ 募集人数 各回15組(合計30組)
チケット購入【6月15日(土)9:00開催】「D51 498」ファミリー向けイベント
チケット購入【6月15日(土)12:30開催】「D51 498」ファミリー向けイベント
大宮総合車両センターでSL蒸気機関車「D51 498」家族向けイベント詳細はこちら

③【完売しました】「D51」吹き込み作業撮影会~大迫力を体感せよ~

吹き込み作業イメージ
▲ 吹き込み作業イメージ(※写真はC58 239)
■ 開催日時
2024年6月19日(水)12時30分~16時15分
■ 内容
修繕時にのみ行われるボイラー内の異物を放出させる吹き込み作業を撮影できるほか、有火状態での運転室内が見学できます。
※吹き込み作業は5~10秒となります。
※D51はJR東日本で復活した1988年の姿を再現しています。
■ 販売価格
1名 30,000円(税込)
※対象年齢16歳以上
■ 募集人数
20名
【完売しました】「D51 498」吹き込み作業撮影会~大迫力を体感せよ~

④D51・EF65 コラボ撮影会

撮影会イメージ
▲ 撮影会イメージ(※写真は別車両のEF65 1139,C57 180)
D51×EF65コラボ撮影会も開催!
SL「D51 498」は有火状態で撮影いただけます。さらに、SLには社員により製作された大宮工場創立130周年記念ヘッドマークを掲出!その他ヘッドマークも20分おきに掲出及び展示にてお楽しみいただけます。
ご参加いただいたお客さまにはオリジナルコースターをプレゼント!

■ 開催日時
2024年6月20日(木)13時00分~15時45分
■ 内容
JR東日本の所有するD51と、JR貨物(日本貨物鉄道株式会社)の所有するEF65形式2両(EF65 1059号機(復刻)、EF65 1065号機)の機関車を計3両並べた撮影会です。
3両とも複数のヘッドマークを掲出します。
※D51はJR東日本で復活した1988年の姿を再現しています。
※EF65形式は貨物オリジナル塗粧を纏った1987年の姿を再現しています。
※D51は有火状態です。
■ 販売価格
1名 100,000 円(税込)
※対象年齢16歳以上
■ 募集人数
30名
D51×EF65コラボ撮影会の購入はこちら

⑤【完売しました】D51の火入れ作業見学会~火入れの謎を解き明かせ~

火入れ作業イメージ
▲ 火入れ作業イメージ(写真はC57 180)
■ 開催日時
2024年6月22日(土)8時00分~11時15分
■内容
D51の火入れ作業と有火状態の運転室内の見学、ピット下(線路下のメンテナンス用通路)からの普段は見られない角度でのD51が撮影できます。
■ 販売価格
1名 30,000 円(税込)
※対象年齢16歳以上
■ 募集人数
10名
【完売しました】「D51 498」火入れ作業見学会~火入れの謎を解き明かせ~

⑥SL「D51 498」出場する姿での撮影会~ベストアングルを狙え~

運転室内イメージ
▲ 運転室内イメージ
SL「D51 498」の修繕完了した姿で撮影会および運転室内の見学イベント!
SLには社員により製作された大宮工場創立130周年記念ヘッドマークを掲出し、お一人4分程度運転室内も見学できます。ご参加いただいたお客さまにはオリジナルコースターをプレゼント!

■ 開催日時
2024年6月22日(土)12時30 分~15時35分
■内容
修繕を終了し、大宮総合車両センターを出場する姿に整えたD51の車体撮影や、有火状態の運転室内が見学できます。
■ 販売価格
1名 30,000 円(税込)
※対象年齢16 歳以上
■ 募集人数
20名
「D51 498」出場する姿での撮影会~ベストアングルを狙え~の購入はこちら

⑦試運転乗車体験会~あなたの特等席~

SL試運転イメージ
▲ SL試運転イメージ(写真はC11 325)
■ 開催日時
2024年6月29日(土)
第1回 10時00分~12時15分
第2回 11時15分~13時30分
第3回 12時30分~14時45分
第4回 13時45分~16時00分
■ 内容
大宮総合車両センター構内の試運転走行をD51の運転室助手席に乗車して体験できます(1名 約1.7kmを2往復)。
走行時の運転風景も見ることができ、貴重な体験ができます。
■ 販売価格
1名 130,000 円(税込)
※対象年齢16歳以上
■ 募集人数
各回2名(合計8名さま)
■その他
1名が乗車の間に、もう1名は検修庫を見学できます。
【6月29日(土)10:00開催】「D51 498」試運転乗車体験会~あなたの特等席~はこちら
【6月29日(土)11:15開催】「D51 498」試運転乗車体験会~あなたの特等席~はこちら
【6月29日(土)12:30開催】「D51 498」試運転乗車体験会~あなたの特等席~はこちら
【6月29日(土)13:45開催】「D51 498」試運転乗車体験会~あなたの特等席~はこちら

D51イベント参加チケットの購入方法は?

■ 発売開始日時
〇2024年5月24日(金)10時00分より発売開始する商品
・車体載せ作業撮影会~漆黒の空中散歩~
・ファミリー向け撮影会&見学会~ミニ新幹線乗車もできるよ~
・吹き込み作業撮影会~大迫力を体感せよ~
・D51・EF65 コラボ撮影会
・火入れ作業見学会~火入れの謎を解き明かせ~
・出場する姿での撮影会~ベストアングルを狙え~

〇2024年6月7日(金)10時00分より発売開始する商品
・試運転乗車体験会~あなたの特等席~
▶ 取扱いショップ JRE MALL 大宮支社ショップはこちら

JRE MALLチケットで鉄道イベント商品が発売中!

JR東日本が運営するECサイト「JRE MALLチケット」では、貴重になった車両の撮影会や、普段ゆっくりと撮影することができない車両の撮影会などの鉄道イベントを随時発売しております。

JRE MALLチケットでの参加チケット購入者限定の撮影会で、思う存分推しの車両の撮影をしてみませんか?
詳しくは、以下のリンクからご確認ください。
▶ 最新の鉄道イベント開催情報はこちら

\ SNSでシェア /

アクセスランキング

【東京駅】スイカの日!Suicaの夏休みイベント「Suicaの夏まつり」開催in東京駅🍉 1

【東京駅】スイカの日!Suicaの夏休みイベント「Suicaの夏まつり」開催in東京駅🍉

中央快速線等グリーン車車両を先取りできる体験イベントが、2024年8月17日(土)・18日(日)に立川駅で開催! 2

中央快速線等グリーン車車両を先取りできる体験イベントが、2024年8月17日(土)・18日(日)に立川駅で開催!

国鉄時代を彷彿させる185系や211系・EF81が大集合!懐かしの上野駅地平ホーム体験会が開催 3

国鉄時代を彷彿させる185系や211系・EF81が大集合!懐かしの上野駅地平ホーム体験会が開催

新幹線が教室になる!新幹線乗務員と行く夏休み鉄道自由研究イベント 4

新幹線が教室になる!新幹線乗務員と行く夏休み鉄道自由研究イベント

2024年「大曲の花火」を最大限楽しむ方法!観覧席チケットや見どころ、グッズなどを完全解説! 5

2024年「大曲の花火」を最大限楽しむ方法!観覧席チケットや見どころ、グッズなどを完全解説!