更新日: 2024年05月15日

宮城県角田市観光スポット | JAXA角田宇宙センターやH2ロケットの模型があるスペースタワー・コスモハウスは必見!

宮城県角田市(かくだし)は、県の南部に位置し、阿武隈川の恵みのもとに発展してきました。
角田市は平安時代に建築された宮城県最古の木造建築であり重要文化財の高蔵寺阿弥陀堂や、最新の技術である宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究開発拠点があるなど、悠久の歴史と最新技術のコントラストが魅力のまちです。

市内を一望できるスペースセンターの展望台、コスモハウスの展示など、大人から子供まで楽しめる観光スポットが多数存在します。
今回は宮城県角田市の魅力的な観光スポットを紹介します。

宮城県角田市(かくだし)ってどんな場所?

ロケットと桜
自然豊かな田園風景、悠久の歴史と宇宙への夢(JAXA)が調和共存するまち角田市は、古くから阿武隈川の恵みのもとに米、野菜、果樹、畜産等の農業が盛んな地でした。
市内でロケットエンジンの開発を行っていることから、角田市の真ん中に位置する台山公園にはH2ロケット実物大模型があり、その横にあるスペースタワー展望台からは市全体を展望することができます。
角田市の北部にあるJAXA角田宇宙センターは、個人での見学も可能。ロケットエンジンや宇宙開発について誰でも学ぶことができます。

 現在は日本有数の工業メーカーも進出しており、農業との調和・共存も図られています。こうした歴史と最新技術、農業と工業が共存する角田市は、「米」「豆」「梅」「姫」「夢」の「かくだの5つの‟め”」をキャッチフレーズにブランド化を進めているまちです。
宮城県角田市についてもっと知る
角田市でぜひ訪れたい、おすすめの観光スポットを紹介します。

H-2ロケット実物大模型とスペースタワー

宮城県角田市H2ロケット実物大模型とロケット発射台スペースタワーコスモハウス台山公園
角田市のシンボルとして、台山公園に存在する全長49m、直径4m、H-2ロケットの実物大模型。
ロケット実物大模型の隣には、ロケット発射台をイメージした「スペースタワー」(展望塔)があり、市街地はもちろん蔵王連邦まで眺望できます。
宇宙科学の展示施設「コスモハウス」も整備され、親子宇宙教室や宇宙ツアーは大人気で角田市の観光名所となっています。
■住所 〒981-1505 宮城県角田市角田牛舘100
■営業時間 
3月1日~10月31日(AM9時00分~PM5時00分)
11月1日~2月28日(AM9時00分~PM4時00分)
■休館日 毎週火曜日、年末年始
■入場料
スペースタワー(展望塔):一般・高校生380円/中学生以下無料
コスモハウス(展示館):無料
スペースタワー・コスモハウスのGoogle Mapはこちら

道の駅かくだ

道の駅かくだ
スポーツ施設と道の駅との融合という新しいテーマも持っている「道の駅かくだ」では、角田産食材・加工品の購入ができるのはもちろん、独自のイベントや催しも行われています。

角田市オリジナルメニューが食べられるフードコートに、採れたての野菜、旬の果物、農産加工品のほか、お菓子や工芸品など角田市の特産品が勢ぞろいしている直売所。
さらには「かくだスポーツビレッジ」、通称「Kスポ」に隣接しているので、スポーツ大会や練習の合間にショッピングや食事を楽しめます。
■住所 宮城県角田市枝野字北島81-1
■営業時間 
・夏季(4月~10月) 直売所 / 9:00~17:30 フードコート / 11:00~15:00 (ラストオーダー 15:00) (Kスポカフェ / 10:00~16:30)
・冬季(11月~3月) 直売所 / 9:00~17:00 フードコート / 11:00~15:00 (ラストオーダー 15:00) (Kスポカフェ / 10:00~16:30)
※営業時間は都合により変更する場合があります。お問い合わせください。
道の駅かくだのGoogle Mapはこちら

西根田んぼアート

西根田んぼアート
西根田んぼアートは、2007年から古代米と集落の活性化を兼ね、10アールの田んぼに「バンジーとコスモスの花」を描いたのが始まり。
これまでロケットやチューリップなど様々な絵が描かれてきましたが、2019年に宮城県出身の羽生結弦選手の田んぼアートを作成したことをきっかけに、日本各地のみならず中国や台湾など海外からもファンが足を運ぶ観光スポットに。
■住所 〒981-1516 宮城県角田市高倉内田
西根田んぼアートのGoogle Mapはこちら

JAXA角田宇宙センター

JAXA角田宇宙センター
角田宇宙センターは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の宇宙輸送ミッション本部に属する事業所です。

ここでは、将来の宇宙ロケット用として、主力となるロケットエンジンや先進的な技術を盛り込んだ宇宙用エンジンの研究開発を強力に進めています。9月に一般公開をしています。
水ロケット工作&打上げ記録会,展示室バスツアー,ロケット打上げ音響体験,宇宙食の試食コーナーなど様々な催しが行われます。
■住所 〒981-1525 宮城県角田市君萱字小金沢1
■営業時間 10:00~17:00
■休館日 土・日・祝日(11月~3月)、年末年始(12/29~1/3)
角田宇宙センターの Google Mapはこちら

郷土資料館

郷土資料館
明治前期から大正期にかけて、郷土の大地主氏家丈吉の初代と二代が建てたものです。

郷土資料館は、明治初年から大正年間にかけて、郷土の旧大地主初代と2代目氏家丈吉氏が建築した邸宅を市が譲り受け、整備したものです。材料をはじめ細部の意匠に至るまで手の込んだ仕事がされた書院造りの豪華な邸宅や土蔵が現存し、歴史資料や民族資料、遺跡からの出土品などの考古資料を展示するほか、企画展の開催などが行われます。

春の甲冑展、夏の昆虫展・七夕展、秋の催事(毎年違うテーマで開催)、冬~春の雛人形展など、季節によってさまざまな展示を楽しむことができます。
■住所 〒981-1505 宮城県角田市角田字町17
■営業時間 9時00分~16時30分
■休館日 
月曜日
国民の祝日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月28日~1月4日)
※都合により臨時休館する場合があります。 
■観覧料 無料 ※ただし、企画展期間中は有料。
角田市郷土資料館の Google Mapはこちら

宮城県角田市の魅力をもっと感じるなら「ふるさと納税」がおすすめ!

宮城県角田市にあるおすすめ観光地をご紹介しました。JAXA施設をはじめスペースタワーやコスモハウスなど、宇宙関連の観光地が複数あるほか、明治や大正を感じる郷土資料館など、これまでの歴史とこれからの未来を知ることができる魅力的なまちですね。

角田市をもっと知るにはふるさと納税がおすすめです。ふるさと納税は応援したい自治体に寄付することで、お返しにその土地の特産品やサービスをもらうことができる制度のこと。
角田市のふるさと納税では、アイリスオーヤマの製品やハンバーグ・お米など、魅力的な返礼品があります。ぜひふるさと納税サイトから角田市の魅力を探して、寄付してみてはいかがでしょうか?
JRE MALLふるさと納税で角田市の返礼品を検索!
角田市のおすすめ返礼品情報はこちら!

\ SNSでシェア /

アクセスランキング

【東京駅】スイカの日!Suicaの夏休みイベント「Suicaの夏まつり」開催in東京駅🍉 1

【東京駅】スイカの日!Suicaの夏休みイベント「Suicaの夏まつり」開催in東京駅🍉

中央快速線等グリーン車車両を先取りできる体験イベントが、2024年8月17日(土)・18日(日)に立川駅で開催! 2

中央快速線等グリーン車車両を先取りできる体験イベントが、2024年8月17日(土)・18日(日)に立川駅で開催!

国鉄時代を彷彿させる185系や211系・EF81が大集合!懐かしの上野駅地平ホーム体験会が開催 3

国鉄時代を彷彿させる185系や211系・EF81が大集合!懐かしの上野駅地平ホーム体験会が開催

新幹線が教室になる!新幹線乗務員と行く夏休み鉄道自由研究イベント 4

新幹線が教室になる!新幹線乗務員と行く夏休み鉄道自由研究イベント

2024年「大曲の花火」を最大限楽しむ方法!観覧席チケットや見どころ、グッズなどを完全解説! 5

2024年「大曲の花火」を最大限楽しむ方法!観覧席チケットや見どころ、グッズなどを完全解説!