現在プレビューモードです。
このページのURLをシェア等で使用しないようお願い致します

更新日: 2024年06月07日

【徹底解説】JRE POINTの貯め方4選!電車、駅ビル、JRE MALL等でどんどんポイントが貯まる♪

JRE POINTはJR東日本の様々なサービスを通じて貯めたり使ったりできるポイントです。
JRE POINTは、お手持ちのSuicaやJRE POINTカード、ビューカードといったJR東日本のサービスとJRE POINT会員情報を連携し、鉄道や一部駅ビル店舗などをご利用いただくことで貯まります。

上手な貯め方をすれば、普段の生活の中でもコツコツポイントを貯めることができるJRE POINT!今回はそんなJRE POINTの貯め方・魅力を紹介します。

JRE POINTってなに?貯め方は?

JRE POINT 代々木駅
JRE POINTは、鉄道や駅ビルなどJR東日本グループのサービスの利用で貯まる・使えるグループ共通ポイントです。

事前にJRE POINTの会員情報と連携をしておくことで、SuicaやJRE POINTカード、ビューカードを利用するたびにどんどんJRE POINTが貯まっていきます。また、JR東日本が運営するECサイト「JRE MALL」やふるさと納税サイト「JRE MALLふるさと納税」の利用でもJRE POINTを貯めることができますよ!
JRE POINTについて詳しく知る

まずはJRE POINT WEBサイトでJRE POINTを貯める準備をしよう!

先ほどJRE POINTはSuicaやビューカード、JRE MALL等で貯められるとご紹介しましたが、そのポイントをまとめて管理するのが「JRE POINT WEBサイト」です。

もれなくJRE POINTを貯めるためにも、まずは「JRE POINT WEBサイト」に登録をしましょう!
JRE POINTの新規会員登録はこちら

ここからは、どんなシーンでJRE POINTを貯めることができるのか、具体的な貯め方の例をあげながらご紹介していきます!

JRE POINTの貯め方①鉄道利用(えきねっと・Suica利用など)

JRE POINTの貯め方で最もおすすめなのは「えきねっと」やSuicaの利用です。

「えきねっと」では新幹線・JR特急の空席案内、申込のほか、国内旅行の予約も行うことができます。窓口では買えない割引きっぷの販売があり、JRE POINTもおトクに貯めることができるので、利用しない手はありませんね!

また、JRE POINTの会員情報と連携したSuicaでJR東日本の鉄道を利用した際にもJRE POINTが貯まります。

実は鉄道利用なら、カード式のSuicaよりもモバイルSuicaの方がおトクにJRE POINTが貯められるんです‼モバイルSuicaならスマートフォンですぐに発行できるので手続きも簡単・スピーディー。
JRE POINT 鉄道利用によるポイント付与イメージ 出典:https://www.jrepoint.jp/point/append/railway/
「えきねっと」やSuicaの利用でポイントを貯めるのも、事前にJRE POINT会員情報との連携が必要です。サービスの利用開始前に忘れず「JRE POINT WEBサイト」から登録を行いましょう!
鉄道利用でのポイント付与について

JRE POINTの貯め方②駅ビルでのお買い物

JRE POINTが貯まる・使える目印 お店
▲JRE POINTが貯まる・使える目印
駅ビルのお買い物でもJRE POINTが貯まります!
上の図のようなマークを見かけたことはありますか?こちらがJRE POINTを貯めたり、使ったりすることができる目印です!

目印があるお店でのお会計時にJRE POINTのバーコードやカード等を提示すると、100円(税抜)につきJRE POINTが1ポイントずつ貯まっていきます。
※軽減税率適用の有無にかかわらず、お買い上げ金額から8%分を差し引いて税抜金額相当といたします

駅ビルでお買い物をするついでにJRE POINTも貯めちゃいましょう!

JRE POINTの貯め方③JRE MALLを利用する

JRE MALLサイトトップイメージ
▲JRE MALLサイトイメージ
※画像は2024年1月時点のものです。
JRE MALLはJR東日本が運営するECサイトで、JRE POINTを貯める・使うに最適なサイトです。
事前にJRE MALLの会員登録をして、JRE POINTの会員情報と連携させることで、100円(税抜)ごとに1ポイントが貯まります。

不定期でJRE MALL限定のJRE POINTプレゼントキャンペーンも開催されているので、こまめにサイトをチェックしてみてくださいね♪
JRE MALLのポイントキャンペーン情報はこちら

一度にたくさんJRE POINTを貯めるなら?JRE MALLふるさと納税の利用がおすすめ!

JRE MALLふるさと納税のイメージ
▲JRE MALLふるさと納税サイトイメージ
※画像は2024年1月時点のものです。
JRE MALLではふるさと納税の寄付も受け付けています!
駅舎の数だけ地域のことを知り尽くしたJR東日本が「地域の魅力とお客さまを線路のようにつないでいきたい」という想いを込めてサイトを運営しています。

JR東日本だからこそ提供できる鉄道や駅を絡めた「オリジナル返礼品」や、きっぷと宿がセットで予約できる「JR東日本びゅうダイナミックレールパック」で使える割引クーポンなども返礼品としてお取り扱いしています。

ECサイトのJRE MALLと同じように、JRE MALLふるさと納税でも寄付額に応じてJRE POINTが貯まるほか、JRE POINTプレゼントキャンペーンにも参加することができます。

貯まったポイントはふるさと納税の寄付に使うこともできるので、ここまでご紹介した貯め方でコツコツ貯めたJRE POINTで寄付を申し込むのもおすすめです。
JRE MALLふるさと納税サイトはこちら

JRE POINTの貯め方④ビューカードの利用

ビューカード 利用イメージ
ビューカードをお持ちの方は、ビューカードのクレジット払いをご利用いただくと、ご利用金額に応じてJRE POINTが貯まります。

えきねっと、モバイルSuicaのチャージ、駅ビル・JRE MALLでのお買い物等、JR東日本グループのサービスでビューカードを利用すると、よりおトクにJRE POINTを貯められます!

例えば、JRE MALLふるさと納税を利用する場合、通常は寄付金額100円につき1ポイントのJRE POINTが貯まります。しかし、ビューカードを使って寄付をすると寄付額の最大3.5%のJRE POINTが貯まるのです!

(参考例)30,000円の寄付を全額ビューカードで行うと、1,050ポイントが貯まります。

JRE POINTがたくさん貯まりますね!
JRE MALLふるさと納税の特徴を詳しく知る

JRE POINTは、身近な暮らしの中でポイントを貯めることができます!

JRE POINTはSuicaのご利用や駅ビルでのお買い物、えきねっとの利用等でおトクに便利に貯まっていきます。身近な暮らしの中にJRE POINTを貯めるコツがあふれているんですね。

また、駅や電車を利用しない方でも、JRE POINTが貯まる・使える「JRE MALL」「JRE MALLふるさと納税」ならポイ活を楽しむことができますよ♪
特に、ふるさと納税なら寄付額が大きくても上限額内で税金の控除が受けられ、JRE POINTもたくさん貯まります!

ぜひ、JRE POINTを貯めて・使って、JRE POINTライフを楽しんでください!
まずはJRE POINTの会員登録から!

JRE POINTの関連記事はこちら

ポイントを貯めて「プレミアム」を目指せ!JRE POINTステージランクアップの近道をご紹介
JRE POINTを上手に交換しよう!JRE POINTの活用方法をご紹介します♪

\ SNSでシェア /