更新日: 2024年06月06日

大宮総合車両センターでSL蒸気機関車「D51 498」家族向けイベント開催!

6月15日(土)JR東日本 大宮総合車両センターでSL「D51 498」通称デゴイチと触れ合える家族向けイベント「ファミリー向け撮影会&見学会~ミニ新幹線乗車もできるよ~」を開催します!SLのすぐ近くまで見ることができ、SLの大きな動輪や迫力を味わうことができます。さらに!普段見ることのできないSL運転室の中に入ることができ、運転席に座ったり汽笛を鳴らしたりと運転士の気分を味わうことができます!
この記事では、6月現在入場中の「D51 498」の修繕風景や6月15日(土)開催の家族向けイベントのおすすめ情報をご紹介します。

JR東日本 大宮総合車両センター

大宮総合車両センター正門横 D51 187
▲大宮総合車両センター正門横に展示してる「D51 187」
大宮総合車両センターは、埼玉県の中心となっている大宮駅の隣に位置し1894年当時の日本鉄道株式会社 業務部 汽車課として設立されて以来、130年にわたって鉄道車両のメンテンナンスや新造・改造を行っています。

現在、大宮総合車両センターは首都圏を走る通勤車両や特急車両を主に担当しています。また、今回のイベントでも使用され、近年話題になることが多いSLについても、JR東日本管内のSL修繕は、大宮総合車両センターが担当しています。

このように現在も新旧の技術が混在し、鉄道車両の歴史が全て集約されているといっても過言ではない大宮総合車両センター。いまや、「鉄道のまち 大宮」のシンボルとして欠かすことのできない存在となっています。

東日本旅客鉄道株式会社 大宮総合車両センター
〒330‐0853 埼玉県さいたま市大宮区錦町1017
048‐664‐0049

大宮工場創立130周年を記念したヘッドマーク

大宮工場創立130周年記念ヘッドマーク
▲大宮工場創立130周年記念ヘッドマーク
大宮総合車両センターは、1894年当時の大宮工場設立から今年で130周年を迎えます。
この間、SLの新造・復元やカシオペアの新造等、皆さまも知っているような電車に携り、歴史に築いていく一人として日々技術の向上に努め、信頼性の高い快適な車両を提供するべき業務に取り組んできました。

今回、大宮工場創立130周年とイベント開催を記念し、大宮工場創立130周年記念ヘッドマークを作製しました。こちらのヘッドマークは、大宮総合車両センター社員によるデザインとなっています。

デザインは、カシオペア等のシンボルである星をモチーフにデザイン(上)、鉄道の原点であり、大宮工場でも新造していたSLを真ん中にし、煙室扉ハンドル部分を130thの0に見立てたデザイン(中)、桜は大宮区のシンボルフラワーとして制定しており、4月の大宮総合車両センター正門横「D51 498」と桜の並ぶ綺麗な夜景をモチーフにデザイン(下)となっています。

大宮工場創立130周年記念ヘッドマークは、6月開催のSL「D51 498」イベントで使用し、1年を通してこのヘッドマークをシンボルマークとして盛り上げていきます。

大宮総合車両センター入場中「D51 498」の修繕風景

2024年6月現在大宮総合車両センターでは、群馬県の高崎を起点としSLぐんまでも知られているSL「D51 498」が入場・修繕を行っています。

「D51 498」は、1988年(昭和63年)に動態保存として復活して以来、大宮総合車両センターで修繕を行っています。
大宮総合車両センターでの修繕では、SLの部品を分解するとこから始まり、各部品の修繕・作製等を行い、奥深くまでメンテナンスをしていきます。
そこで、今回入場中に修繕を行った風景をご紹介します。
軸箱の溶接・盛金の修繕風景
▲軸箱の溶接・盛金の修繕風景

走行中は常に上下左右運動を行います。そのときに部品同士の鉄と鉄が擦れることで摩耗が発生します。摩耗した部分の溶接・盛金を行い、後にフライス作業やグラインダー作業を行い、元の指定寸法にします。

SL部品の作製風景
▲SL部品の作製風景
SLには数えきれないほどの部品が備わっています。部品によっては受注生産としてできますが、旋盤等の機械を使用し、社員の手で一から作製することが多くあります。
ピストンシリンダー内部リング削り作業風景
▲シリンダー内部リング削り作業風景

JR東日本社員の手で一個一個丁寧に手作業で削り、溝を作製していきます。数が多く難しい作業でありますが、匠の技が光ります!
このようにSLの修繕は社員一人ひとりの技術が発揮し、SLが完成していく姿は感動ものです!7月にはすべての作業が完了し出場となりますので、これからより完成に近づくので楽しみです!

2024年6月15日(土)「ファミリー向け撮影会&見学会~ミニ新幹線乗車もできるよ~」開催‼

D51撮影会イメージ
▲撮影会イメージ
JR東日本 大宮総合車両センターでは大宮工場創立130周年を迎えます。そこで、大宮工場創立130周年記念としてSL「D51 498」各種有料イベントを開催します。ここからは、2024年6月15日(土)に大宮総合車両センターで開催する家族向けイベントの紹介をします。

「ファミリー向け撮影会&見学会~ミニ新幹線乗車もできるよ~」
●開催日時
2024年6月15日(土)第1回9時00分~12時15分、第2回12時30分~15時45分

●販売価格
1組30,000円(税込)
※保護者(18歳以上)1名につき、お子さま(15歳以下)2名まで参加可能です。
※保護者またはお子さま単独での参加はできません。

●募集人数
各回15組(合計30組)

●内容
SL「D51 498」の撮影会や運転室内部の見学
ミニ新幹線乗車体験やミニSLミニ新幹線写真撮影
・開始30分 撮影会
・撮影会終了後 運転室内見学会(1組6分程度)
※ミニ新幹線乗車はイベント開始から可能です。
汽笛の吹鳴体験イメージ
▲汽笛の吹鳴体験イメージ
普段入ることのできないSLの運転室内部に入ることができ、実際に運転席に座ったり、汽笛を鳴らしたり、運転士の気分になれる貴重な体験ができます!この機会にぜひ!
ミニ新幹線乗車体験
▲ミニ新幹線乗車体験(E7系)
イベント中ミニ新幹線(E7系)に乗車できます!
ミニ新幹線(E5系、E6系)・ミニSLの展示も!大宮総合車両センター所有のミニ新幹線たちが勢ぞろい、一緒に記念撮影できます!
ミニ新幹線・ミニSLは大宮総合車両センター社員が作製したものとなります。

参加特典 オリジナルコースター
▲参加特典 オリジナルコースター
イベント参加者全員に嬉しい特典!
大宮工場創立130周年記念ヘッドマークコースターをプレゼント!
コースターへの印字は、大宮総合車両センター社員が作製しました!
今回のイベントは、家族向けに準備しました。SLは迫力や色、音等すべてに魅力が詰まっており、子どもから大人まで大人気があります。そのSLに触れられる大チャンス‼この機会をお見逃しなく!家族ご一緒にご参加お待ちしております!

「ファミリー向け撮影会&見学会~ミニ新幹線乗車もできるよ~」イベント購入方法

●販売期間
2024年5月24日(金)10時00分~2024年6月12日(水)23時59分まで

購入は以下のページからとなります。
「ファミリー向け撮影会&見学会~ミニ新幹線乗車できるよ~」購入はこちら

他D51イベント

「D51 498」車体載せ作業撮影会~漆黒の空中散歩 出典:https://media.jrenet.jp/articles/1276
2024年
●6月10日(月)開催 車体乗せ作業撮影会~漆黒の空中散歩~
●6月19日(水)開催 吹き込み作業撮影会~大迫力を体感せよ~
●6月20日(木)開催 D51・EF65コラボ撮影会
●6月22日(土)開催 火入れ作業見学会~火入れの謎を解き明かせ~
●6月22日(土)開催 出場する姿での撮影会~ベストアングルを狙え~
●6月29日(土)開催 試運転添乗体験会~あなたの特等席~
大宮工場創立130周年記念「SL D51 498の各種有料イベント」がJRE MALLに登場!
D51イベントのプレスリリースはこちら

\ SNSでシェア /

アクセスランキング

 【2024年最新】東京駅人気お土産ランキング!東京駅限定の定番手土産スイーツ 売上ランキングTOP10! 1

【2024年最新】東京駅人気お土産ランキング!東京駅限定の定番手土産スイーツ 売上ランキングTOP10!

2024年夏のルミネ/ニュウマン・ザ・バーゲン!開催中【ルミネ/LUMINE】 2

2024年夏のルミネ/ニュウマン・ザ・バーゲン!開催中【ルミネ/LUMINE】

中央快速線等グリーン車車両を先取りできる体験イベントが、2024年8月17日(土)・18日(日)に立川駅で開催! 3

中央快速線等グリーン車車両を先取りできる体験イベントが、2024年8月17日(土)・18日(日)に立川駅で開催!

2024年「大曲の花火」を最大限楽しむ方法!観覧席チケットや見どころ、グッズなどを完全解説! 4

2024年「大曲の花火」を最大限楽しむ方法!観覧席チケットや見どころ、グッズなどを完全解説!

運用を減らすE217系を湘南色に再現!湘南色の3車種を並べた撮影会イベントを開催! 5

運用を減らすE217系を湘南色に再現!湘南色の3車種を並べた撮影会イベントを開催!